ラックの使用方法

ラックの使い方を写真と動画で解説します。ラックの上段への自転車の収納と取り出し、ラックの下段への収納と取り出しの順番でご説明します。

(1)上段のラックへの収納

駐輪スペースにやってきました。これから、自転車を上段のラックに駐輪します。

上段のラックは、少し持ち上げながら手前に引き出しましょう。

ラックは全部引き出して、止まるまで押し下げます。

自転車は、片手をハンドルに、もう片手は自転車中央のパイプ部分を持つと乗せやすくなります。前の車輪がラックの溝に入るよう、乗せてください。

前の車輪をラックに乗せたら、自転車のサドルを持って押し上げます。

そして、後輪がストッパにはまり、手を放してもラックの上に止まっていることを確認しましょう。

ラックを持ち上げる前に、自転車に鍵を掛けてください。

ラックを持ち上げて、奥まで押し込んでください。ラックには、バネが入っていますので、自転車が乗ってもそれほど重くなりません。

忘れ物や、他の自転車にぶつかったりしていないことを確認ください。以上で、収納完了です。

(2)上段のラックからの取り出し

自転車を取り出すときは、少しラックを持ち上げる気持ちで引き出してください。

ラックは、完全に引き出して、下まで押し下げてください。

鍵をはずしてください。

後輪のストッパがはずれるように、少し自転車を押し上げてから、サドルを持って後輪をラックからおろしてください。

その後、前輪をラックからおろしますが、片手を自転車の中央パイプを持つとおろしやすくなります。

自転車を下ろしたら、一旦スタンドを立ててください。

最後に、ラックを奥まで押し込んでください。以上で取り出し完了です。

(3)下段のラックへの収納

自転車を下段のラックに入れる場合について、説明しましょう。下段のラックに入れるとき、スタンドは立てないでください。

前輪を、ラックの溝に入れたあと、ハンドルから手を放してサドルや荷台に手を掛けて、奥に入れていきます。このとき、上段のラックに頭をぶつけないようにご注意ください。

前輪は、ラックの先端まで押し込んでください。

最後に鍵を掛けて、収納完了です。

(4)下段のラックからの取り出し

次に、下段のラックからの取り出しです。まず鍵をはずしてください。次に、サドルや荷台を持って、自転車を引き出してください。このとき、上段のラックに頭をぶつけないようにご注意ください。

自転車を引き出し終えたら、取り出し完了です。